女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめ

女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめです。悩まされる女性の便秘の対策と解消方法などをまとめています。予防や対策に食べ物や飲み物、またはサプリなども含め紹介しています。便秘解消に役立つ情報になりますので参考にして下さい。

女性の便秘の原因なる大腸がんとの関係について

f:id:kenkou145:20171116185343j:plain

女性の便秘の原因にもなり得る、大腸がんとの関係についてです。

大腸がんというと、大腸にできるガンの事ですが、死因の3位がこの病気によるものです。

この死因についてはその年度によって変わるのですが、胃や大腸はベスト5までには必ず入るような病気です。

一時は便秘が原因で、大腸がんになる確率が上がるとされていましたが、厚生労働省の調べては、便通が2日~3日に1回ぐらいでも大腸がんになる危険度は特に高まらないと2077年に発表されています。
40代から70歳未満の人を対象に男女6万人を1993年から約7年間追跡して分かったことです。

排便が週に2回~3回ぐらいの人も、その日に2回以上の人も発症する確率は変わらないとのことです。

基本的に便秘というのは、毎日でないからダメということでもなく、また週に何回すると良いという定義があるわけでもありません。

便を溜めることによって起こり得る症状があったときに便秘とみなされます。

例えば、便を腸内に詰まらせることで、めまい、頭痛、腰の痛み、食欲不振などがなければ特別気にしなくても良いとされています。

ただ便を出すことを考えると、日数を開けてしまうと便を排出するときが困難なことがあります。

このようにならなためには、色々なことを注意しなければいけませんけど、基本的には便を溜めることによって、何かの不調を感じることが便秘ということになってきます。

 

なぜ大腸がんで女性の便秘の原因になるのか?

f:id:kenkou145:20171116185401j:plain

なぜ大腸がんから女性の便秘の原因になるのか?ということですが、要するに腸内の働きが正常にならないためです。

細胞がガン化することで、その細胞は人にとって有益な働きをしてこなくなってきます。

そのようなものが大腸に多くなることで、便を排泄させる働きも弱くなってくるので便を詰まらせるような状態になってきます。

それ以外に腸がんになると、症状的なものでいうと、特に血便が増えるようになります。

そして下痢と便秘の繰り返し、または便が細くなる、おなかが張る、腹痛、貧血、体重の減少などが症状としてあるようです。

この大腸がんになる原因としては、食生活の欧米化、たばこ、アルコール、運動不足、肥満、遺伝などが主な原因とされています。

全体的なことになるので、何か当てはまるようなものがあるのであれば、確率を上げていく可能性の方が高くなるので、普段からの環境が、とても大切になります。

初期のものであれば、この疾患はほぼ完治するように言われていますが、それも100%ととは限りません。

そのような事がないように予防として、食生活や運動不足などには注意したいところです。

女性も男性も注意が必要です。