女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめ

女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめです。悩まされる女性の便秘の対策と解消方法などをまとめています。予防や対策に食べ物や飲み物、またはサプリなども含め紹介しています。便秘解消に役立つ情報になりますので参考にして下さい。

女性の便秘の対策と解消には運動不足にも意識する

f:id:kenkou145:20171116193225j:plain

女性の便秘の解消には、運動不足も解消することも大事になってきます。

学生の頃であれば、帰宅部の人はいるにせよ、部活などで運動をしていた人も多いと思います。

また学校自体で体育があるので、体を動かしていた頻度が高いことになります。

ですが、成人になりお仕事をするようになると、食生活もそうすですが、運動をする機会がどうしても減ってきます。

会社でラジオ体操を取り入れているところもありますが、そうなっている会社は、ごく一部のはずです。

また女性は、運動が苦手な人も多くいるというのも事実です。

そのような事からますます運動をしなくなるのですが、それが影響してくることで、便秘との関連性が出てきます。

頭では分かっている人も多いと思います。

体を動かした方が良いとは分かってはいるけど、いぜその場面になると、何かやる気のようなものが出てこない!

また冷え性の人も多いと思うので、外に出ることが自体がイヤな人も多くいると思います。

ただ、やはり便秘の対策や解消もそうですが、健康の面を考えてもあまりよくありませんので、運動は体に必要のな事でもあります。

どのような事が影響してくるのかまとめています。

 

運動不足からなぜ女性は便秘になりやすいのか?

f:id:kenkou145:20171116193324j:plain

運動不足からなぜ女性は便秘になりやすいのかは、大きく2つの理由があります。

1つが筋力が衰えること、もう1つが自律神経が安定しない、この2つの理由です。

運動をしないことで、また使用しない筋肉が衰えることは身に染みて理解している人は多いと思います。

特に腹筋なんかは、使用しないことが多いので、たるんでしまっている人も多くいると思います。

腹筋が低下することで、蠕動運動が落ちていくために便秘になりやすくなります。

女性の場合は、特に男性から比べると筋力が元から少ないので、それに運動不足が重なるとさらに腹筋が弱いものへとなってきます。

そうなると蠕動運動の働きも低下するので、便を押し出す働きも低下することで、便を溜めてしまうようになってきます。

運動は基本的に全身を使いますので、週に1回、もしくは2回ぐらいの適度な運動は便秘を対策するのにも解消するのにも大事なことになってきます。

女性の便秘の対策になる運動不足の解消と腹筋の関係

 

また、自律神経との関係とは、運動をすることで、自律神経が整いやすくなるので、腸内の働きが活発にさせることができます。

自律神経とは、自分の意志とは関係なく働く神経の事で、胃腸ともつながっており、この神経のバランスが乱れることで、腸内の働きが低下して、便を排泄させる働きも悪くなってくるということです。

その安定になるのが運動です。

運動不足によって引き起こされる便秘は、弛緩性(しかんせい)便秘と呼ばれるもので、蠕動運動が正常に行われないことをいいます。

一般的なものですが女性では特に、これが原因になることも多いので、運動は意識してするように心がけをします。

また、ストレスを溜めないことも大事になってきます。

女性の便秘の対策!運動不足の解消と自律神経の関係