女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめ

女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめです。悩まされる女性の便秘の対策と解消方法などをまとめています。予防や対策に食べ物や飲み物、またはサプリなども含め紹介しています。便秘解消に役立つ情報になりますので参考にして下さい。

女性の便秘の対策になる運動不足の解消と腹筋の関係

f:id:kenkou145:20171116200302j:plain

 女性の便秘の対策になる運動不足の解消と腹筋の関係についてです。

運動不足から便秘になることがありますが、その理由は腹筋が弱くなること、そしてもう1つが自律神経が安定しないことと、2つの事が主な原因になってきますが、そのうちの1つの腹筋との関係についてです。

腹筋というと、お腹の筋肉のことですが、ここはとても筋力が低下しやすい場所でもあります。

手や足と違って、使用しないこ事が多いためです。

そのため油断してしまうと、お腹がたるたる状態になることは良くあることで、それを理解している人も多いと思います。

筋力が低下するとは、具体的に力が出なくなることを意味します。

筋肉そのものが減って細くなってしまうための現象の事で、こうなってくると、お腹の力が低下してきます。

お腹に筋肉が少ないということは、便を押し出す働きが低下してくることになるので、それが原因で便秘になってきます。

さらに女性の場合は、筋力が元からつきにくく、また少なく、そのような体質の意味のあり、便を押し出す働きが、元から弱いといえます。

それに加え小食の人も多いので、なおさら便を押し出す働きが低下してくることになります。

腸の蠕動運動が起こることで、便を排泄させようとする働きが大きくなりますが、腹筋が減ってしまうことで、腸の蠕動運動の働きが鈍くなってきます。

自律神経も関係してくるのですが、この腹筋がないことも原因の1つということです。

ちょっとは腹筋も鍛えることが、便秘の対策を早める行為になってきます。

 

女性の便秘の対策!腹筋の無理のない鍛え方とは?

f:id:kenkou145:20171116200314j:plain

女性の便秘の対策になる運動不足の解消ですが、腹筋を鍛えることも大事なのは理解できると思います。

ただ、いぜするとなるとできない女性も多いので、イヤになる人が多いのではないでしょうか。

多分、人生で一度は腹筋をしたことがあると思いますが、普通の腹筋ができるのであれば良いのですが、できない人は、別な方法をすることをオススメします。

通常は、頭を上げる運動になりますけど、逆のことをしていきます。

足を上げて腹筋です。

この方が無理がなく負荷をかけることができて、効率よく腹筋を鍛えることができます。

仰向けで足を伸ばして、その両足を上げるだけの方法です。

足が曲がらないように上げることがポイントになりますが、そこを目指して両足を上げて腹筋を鍛えてみて下さい。

両足を上げて、10秒間キープさせゆっくりと足を下ろします。

これを10回繰り返せば終わります。

通常の腹筋よりは負担が減ると思うので、ぜひ実践してみて下さい。

無理なくできるようになれば、相当腹筋がついたことになりますので、便を押し出す力もついてくるようになります。