女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめ

女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめです。悩まされる女性の便秘の対策と解消方法などをまとめています。予防や対策に食べ物や飲み物、またはサプリなども含め紹介しています。便秘解消に役立つ情報になりますので参考にして下さい。

女性の便秘の対策はストレスを溜めない事も必要!?

f:id:kenkou145:20171117141835j:plain

女性の便秘の対策とストレスの関係についてです。

ストレスというと、誰もが日常で少なからず感じているものだと思います。

結婚している女性であれば、旦那のこと、または子供の事などの過程的な事、またはお仕事など、それ以外にちょっとしたことなど、色々です。

全くストレスがない状態は、人を成長させることができなくなるので、適度なものは必要になりますが、大きいものは体に負担になることがあります。

ときには病気につながるケースもありますが、便秘との関連性もあることになります。

何かを食べると、消化活動が始まりますが、その消化は自分の意識でのコントロールではないことは理解できると思います。

どこかで、それをコントロールしているものが存在することになりますが、そのコントロールをしているのが自律神経という神経です。

自律神経とは、無意識の中で働く神経の事で、消化活動以外に、呼吸や体温調整のための汗を出す、瞳孔の拡大など、色々なところを無意識の中でコントロールしている神経の事です。

これらの事を意識してコントロールするとなると大変なことです。

日常生活がスムーズにおくるには、とても大事な神経とも言えます。

ただし、自分でコントロールができないので、一度乱れてしまうとコントロールができなくなってしまい、自分ではどうにもすることができなくなってきます。

 

女性の便秘の原因になるストレスは自律神経を乱してしまう


自律神経を乱していく原因の1つがストレスです。

ストレスを感じることで、自律神経が乱れやすくなって、正しいコントロールができなくなってきます。

できないとうことは、それにつながっている腸内も影響を受けるようになります。

要するに腸内の活動が悪くなってくることになります。

そうすることで便秘と関係してきます。

もちろん胃なんかも影響を受けますが、その影響は経験したことがある人はいると思います。

胃痛を感じるとかです。

腸の場合は、ストレスから痛みが伴うことはほぼないですが、腸内活動の働きを低下させることになります。

 

ストレスからくる女性の便秘を対策するには?

ストレスだけが便秘の原因とはいえませんが、影響はすることは間違いがないことです。

対策としては、やはりストレスを溜めないことが一番の対策方法になってきます。

またそれ以外のストレスもあります。

腸は第二の脳と呼ばれていて、自分で意思があるような働きをしていることが分かっています。

自律神経の影響のみだけではなく、他のことに腸自身がストレスを感じることがあります。

それが冷え、偏った食生活、活性酸素、ダイエット、睡眠不足などです。

精神的なものや肉体的なストレスだけではなくて、このような事にも敏感に腸が感じていることだと言われています。

上記のような事にも注意することが対策のポイントになってきます。

普段から溜めないようにする環境作りも、便秘を対策する秘訣と言えます。