女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめ

女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめです。悩まされる女性の便秘の対策と解消方法などをまとめています。予防や対策に食べ物や飲み物、またはサプリなども含め紹介しています。便秘解消に役立つ情報になりますので参考にして下さい。

女性の便秘の対策は偏った食生活の改善も必要な理由は?

f:id:kenkou145:20171117162830j:plain

 女性の便秘の対策と食生活についてです。

これは知っているというか、便が出ない理由の1つに大きく食生活が関係していることは、女性であれば1度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

腸内は栄養の分解と吸収、そしてその残りとなって便を作りだすところになるので、食べる物によっても、その腸内環境は変わってくることになります。

というのも、腸内には多くの細菌がいますが、その働きが腸内の働きにも直結することになってきます。

腸内には、どのような細菌がいるのか聞いたことがある人が、ほとんどだと思いますが、数にすると約100兆個以上と言われてます。

人の細胞が60兆なので、それよりはるかに多い数の細菌がいることになりますが、食生活の乱れからその細菌の環境も変わってくることになります。

腸内には良い働きをする細菌もいますが、増えることで腸内の働きには好ましくない細菌もいます。

それが日々、勢力争いのようなことをしていて、日々変化していることになります。

変化することで便秘、または下痢などの原因になってきます。

どのような食生活になると良いのか?またはどのような食事内容だと便が出にくくなるのかをまとめています。

 

女性の便秘の対策に役立つ食生活は日本食がオススメ!

f:id:kenkou145:20171117162846j:plain

女性の便秘の対策に役立つ食生活というと、日本食、和食が1番のオススメになります。

理由は、発酵食品が多いため、そして腸内細菌がそれを好んでいるためです。

日本食にすることで、自然に味噌や醤油、納豆、漬物、お酒、味醂、酢の物など、多くの発酵食品と食物繊維を取ることができるためです。
便は便のカサが十分にあること、そして腸内細菌の善玉菌が活発であること、このようなことから便秘が解消されやすくなりますが、その要素が日本食は多くあることになります。

確かに乳酸菌などが多くあるヨーグルトなどを取ることも大事なのですが、全体的なバランスが整わないと便は排泄しにくくなる傾向にあります。

腸内細菌が活発でも、カサが足りていないと便を排泄させる信号が脳に届きにくくなります。

そのような事からある程度の腸内に便を排泄させるためのカサも必要になります。

その役割をするのが食物繊維で、腸内細菌を整えるのが発酵物質そのものになってきます。

それが整っているのが日本食です。

そして日本人の腸内は、そのような食事を消化させることを得意としています。

欧米の人は、海藻類などを消化分解させるための腸内細菌をほぼ持っていないので、分解されないまま便として排泄されてしまうことが多いようです。

そのような理由のため、日本食がオススメになりますが、偏りのない食生活というのは、野菜だけ、果物だけ、そのような事が偏りのある食生活になります。

肉も野菜も魚も果物も食生活に入れることが、便秘の対策のポイントになってきます。

肉がダメということで、肉類を全くとらない人も多いのですが、そのような事ではなくて、肉も腸内にいる細菌に必要な栄養素になってきます。

野菜だけ中心にする、これも大事ですが、それだけだと、それも偏りのある食生活と言えます。

あくまでもバランスが大事になってきますので、ここを誤解しないように注意しましょう。