女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめ

女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめです。悩まされる女性の便秘の対策と解消方法などをまとめています。予防や対策に食べ物や飲み物、またはサプリなども含め紹介しています。便秘解消に役立つ情報になりますので参考にして下さい。

女性の便秘の対策には水分を多めに取ることも大事

f:id:kenkou145:20171117174424j:plain

女性の便秘の対策と水分の関係についてです。

水分を多く取ることは、便を出ないのを対策するのに役立つ1つになってきます。

人の体にある水分は、子供で70%、成人で5.60%以上、高齢では50%前後と言われていて、年齢とともに体から水分が少なくなっていくことが分かると思います。

役割としては、血液の流れ、体の老廃物をろ過する働き、体温調整の働きとしての役割があるので、これがないことで、それらの調整が困難になってきます。

水分が体から不足していくことで、血液がドロドロ、体温調整が上手くいかない、体からオシッコとして老廃物を排泄できない、極端にいうと、このような事になってきます。

また、水分が不足することで、病気との関連性もで聞きます。

体にはなくてはならないもので、また体から抜けていくものになるためです。

そして便秘との関連でもできてきます。

ちょっとしたことですが、水分を多めに取ることも便を出すための対策の1つになってきます。

水はただではありませんけど、それに近いものがあるので、こまめに水分補給をしたいところです。

どのような理由で水分が関係するのかまとめています。

 

女性の便秘の対策!水分を取ることでのメリットとは?

f:id:kenkou145:20171117174437j:plain

女性の便秘の対策になる水分ですが、なぜ水分が便を出すために役立つのかは、便が水分で構成されているためです。

必ず便が水分が含まれているとはいえませんけど、便というのは食べ物の残りカスや腸内細菌の死骸、そして水分で構成されています。
そのようなものが便として排泄していることになりますが、便に含まれる水分は70%~80%ぐらい占めているのが通常です。

そこからさらに腸管から水分が吸収されるようになり、便として外に排泄していることになりますので、その腸管から吸収されたときに残った水分が便の硬さを決めています。

もしその便に水分がなければ、ほとんど腸管から吸収されてしまい、便がとても硬いものになってきます。

硬くなるということは、それだけ排便させることが困難になってきます。
これは人生で一度はそのような硬い便をしたことがある人が多いと思うので、実感をしている人の方が多いと思いますが、便が硬くなることで、とても排泄させることが大変になってきます。

また腸内のぜんどう運動の働きも低下させていきます。

そのため便を溜めやすくなり、便秘になりやすくなります。

コロコロとした便になることの方が多くなると思います。

その予防対策になるのが水分でもあります。

1日の水分補給の目安は1.5~2Lぐらいとされていますが、これは汗などで失われた水分などは計算されていなく、通常の目安となっています。

ただ、1日に1.5~2Lぐらいを目安にして水分補給をすることで、便を丁度良い硬さにしやすくなります。

ですが、食生活も関係してくるので、その食生活にも注意するようにします。

また、コーヒーやお茶になると、カフェインの働きから利尿作用が強くなるので、体から水分を奪ってしまい水分補給を余計にしなければいけなくなります。

アルコールも同じです。

これらのものについては注意が必要になります。