女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめ

女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめです。悩まされる女性の便秘の対策と解消方法などをまとめています。予防や対策に食べ物や飲み物、またはサプリなども含め紹介しています。便秘解消に役立つ情報になりますので参考にして下さい。

女性の便秘の対策と腸内環境と活性酸素の関係について

f:id:kenkou145:20171117185151j:plain

女性の便秘の対策と腸内環境と活性酸素の関係についてです。

活性酸素とはなに?ということですが、分かりやすくすると毒性のある酸素のことをいいます。

呼吸をするために必要とする酸素が変形したものになりますが、酸素はOという元素記号が2つに合わさって、O2と表されますが、要するに2つのものがくっついた状態が酸素になります。

それが何らかの理由で離れた状態が、活性酸素になります。

仲良しの2人がある日、突然引き離され、不安定になって悪さをする酸素になる、そのようなイメージです。

どのような働きをするかというと、酸化という働きをします。

酸化で分かりやすい例では、鉄サビなどです。

サビも酸化の働きによってサビていきます。

またジャガイモやリンゴを切って、そのままにすると色が変色していきますが、それも酸化の働きによるものになります。

そのようなものが絶えず体内で発生していることになります。

老化をさせる物質でもあり、体の細胞の働きにダメージを与えて、老化を早める物質でも知られています。

女性が気になるシミというのも、紫外線によって活性酸素が皮膚で大量に発生してシミができてしまいます。

それが体内で多くなることで、便秘との関連性があることになります。
どのような事が関連するのかです。

 

活性酸素の発生を抑える事で女性の便秘の対策になる?!

 

f:id:kenkou145:20171117185205j:plain

活性酸素は、人の細胞自体にダメージを与えて老化を早める物質ですが、老化というと腸内の老化とも関係してくることになります。

結論からいうと、活性酸素を体内で大量に発生させることで、腸内環境の働きも悪くなってくるということです。

この酸素が大量に発生する理由は、ストレス、食品添加物、先程話した紫外線、排気ガス、そのような事が関係してきますが、腸内環境と関係してくるのは、ストレス、食品添加物などになってきます。

この活性酸素は、悪いようなイメージもありますが、実は外部から侵入してきた細菌やウイルスなどを酸化の働きで除去するときにも免疫が作り出しているものになります。

そのような良い役割もあるのですが、発生させすぎることで、自身の細胞までダメージを与えてしまうことになります。

特にストレスには、注意が必要で、大量に発生させてしまうことで腸内の老化を早めてしまうことがあります。

また悪玉菌が腸内で優位になることでも悪玉活性酸素を多く発生さえることになります。

その酸素を排除する働きが人には備わっていますが、20歳を境に衰えていくようになりますので、それを補うものが必要になってきます。

その変わりになるのが抗酸化の働きです。

老化、または体のサビを落とす物質のことになります。

一般的には食事から抗酸化物質を取ることができます。

抗酸化の食品で一番、働きが強いのがバナナになりますので、バナナを取ることがオススメになります。

抗酸化の強さは、ある反応から光の強さで計測しますが、その光が一番強いのがバナナになります。

バナナ自体が抗酸化力があり、さらに食物繊維からオリゴ糖までも備わっていますので、特にオススメできる果物になります。

それ以外に野菜や果物などにも多く含まれているので、それらのものもバランス良く取るようにしましょう。