女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめ

女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめです。悩まされる女性の便秘の対策と解消方法などをまとめています。予防や対策に食べ物や飲み物、またはサプリなども含め紹介しています。便秘解消に役立つ情報になりますので参考にして下さい。

女性の薬剤性便秘の対策の方法は腸内環境を整える

f:id:kenkou145:20171123094352j:plain

女性にも多い、薬の副作用からくる薬剤性便秘の対策についてですが、この対策は、薬からくる影響なので、現在使用している薬の服用を辞めるわけにもいかないので、それを受け入れつつ別な対策が必要になってきます。

結果からいうと「腸内環境を整える」この対策1点になってくると思います。

他に方法がないわけでもありませんが、腸内を整えることが一番の解消になると思います。

薬の副作用で便秘になるのは、薬の作用が腸内の働きを低下させる、または腸内の細菌の減少、このような事が便が出ない原因になってきます。
それをそのままにするのか、それを理解して対策するのかでは、やはり変わってくることになります。

 

女性の薬剤性便秘の対策は自律神経と腸内細菌を整える

f:id:kenkou145:20171123094406j:plain

薬による腸内の働きの低下は、自律神経と関係してくることになるので、この神経のコントロールのようなものを意識するようにします。

自律神経というのは、自分ではコントロールできない神経の事ですが、大きく2つの神経に分かれることになります。

腸内の関係でいうと、働きを活発にさせるのが副交感神経という神経で、それを抑えてしまう働きがあるのが交感神経になります。

通常は交感神経の方が活発は働きを指しますが、腸内については副交感神経を優位にさせることが働きを良くさせます。

この神経はりラックしているときや、寝ているときなどに優位になる神経のことです。

薬の副作用の場合は、これらの神経のバランスをアンバランスにさせていくことになるので、腸内が正常に働かなくなってきます。

そのため安定させる意味と、腸の活動を良くさせるには、副交感神経を優位にさせる環境作りをします。

自分がリラックスできる環境作りなので、これはその人によって変わってくることになります。

趣味で落ち着く人、お花いじり、犬や猫とのふれあいなどたくさんあります。
何もない場合は、入浴や軽い運動などがオススメになります。

また質の良い睡眠を取ることも大切で、心身をしっかりと回復させることもリラックスできるポイントになってきます。

そして1日のリズムを崩さないようにすることで、自律神経が安定しやすくなります。

ちょっとしたことですが、そのちょっとしたことを毎日意識して実践するのと、そのままにするのでは、後で大きな差になってきます。

便秘自体も同じで、これも1日では解消することが難しく、長い時間を必要とします。

ダイエットとも似ていて、少しずつの積み重ねが必要になってきます。

薬による腸内細菌の乱れについては、食生活の工夫です。

食生活で大切なのは、発酵食品などやバランス取れた内容にすることも大切なのですが、それよりも朝食をしっかりと取っていることが重要になります。

朝を抜いてしまうことで、腸内にいる細菌に栄養がいかないことになるので働きが活発になってきません。

薬の副作用によってアンバランスになった腸内細菌を安定させるには、その食事が大切になってきますので、朝食は抜かないように注意しましょう。