女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめ

女性の便秘の対策!便が出ない原因と解消する方法まとめです。悩まされる女性の便秘の対策と解消方法などをまとめています。予防や対策に食べ物や飲み物、またはサプリなども含め紹介しています。便秘解消に役立つ情報になりますので参考にして下さい。

女性に多い便秘!その原因になりやすい食品や食事とは?

f:id:kenkou145:20171125214123j:plain

女性に多い便秘ですが、その原因になりやすい食品や食事についてです。

口に入れるものからでも便を詰まらせてしまう原因になることは、どの人もどこかでそのように感じている人も多いのではないでしょうか。

便は食べ物から栄養や水分を抜き取ったものが便になるので、その消化分解の過程で、便を外に出しやすくさせるものになるのか、または出にくいものになるのかは、変わってくることになります。

ですので、食べる物によって便の状態や硬さなども変わってくることになります。

食べた物が便になるので、食生活はとても大事な要素になってきます。

また消化のさせかたによっても変ってくることになります。

この件についてはまた別なときに記載したいのですが、どのような食事や食品が便秘の原因になってくるのかまとめています。

 

女性に多い便秘!その原因になる食品や食事の内容とは?

 

女性に多い便秘、その原因になる食品や食事でいうと胃腸に負担が大きいもの、まとめるとそのような内容になります。

具体的に言うと、肉類、タンニンを含むもの、そして冷たいものです。

 

  • 肉類の影響とは

肉類が便を詰まらせる原因になるのは、消化させる時間と悪玉菌を増やしてしまうことと関係してきます。

消化に良いものでは果物ですが、消化時間でいうと約30分くらいで、野菜でいうと1時間、肉などになると10時間ぐらいが平均になってきます。

人も休みがなく働くと疲れてしまいますが、胃腸内も疲れを感じるようになります。

疲れると働きたくてもその元気がなくなってしまう事になるので、良い便を作ることができなくなってきます。

そして肉に含まれるタンパ質が悪玉菌が優位にさせやすくなるので、朝、昼、晩と3食とも肉だけにすることは注意が必要です。

 

  • 甘いものの影響

甘いものが好きな女性は多いと思いますけど、甘いものは悪玉菌を増やしてしまう原因になってしまうものです。

この菌のエサとなるのが糖分です。

この菌が増えると、腸内の働きが低下してくることになるので食べ過ぎには注意が必要です。

 

  • 冷たい食べ物の影響とは

アイスや食品でいうと、トマト、レタス、ナスなどは体を冷やすものとして知られています。

暖かいものを食べると体温が上昇して、血流がよくなり汗がでてきますが、冷やす食べ物を取ることで血流が悪くなり、栄養や酸素が十分に胃腸内の細胞に届きづらくなってきます。

胃腸内の働きを低下してしまうことがあるので、食べすぐには注意が必要です。

以上になりますが、細かいことを言うとまだまだあることになりますが、注意点する食事や食品なので、食べてはダメ!ということではなくて、食べ過ぎには注意するということです。

あくまでもバランスが大事になってくるので、そのバランスを意識するようにします。

偏ることが腸内に負担を与えることになります。

肉も野菜も他の食品も、体の栄養としては必要なものになるので、全くとらないということだけは避けるようにしましょう。

女性の頑固な便秘の対策になる食べ物でオススメは?